初心運転者期間中に違反切符を切られたらどうなる?

冬の雪、春の花粉にネズミ捕り。

三大ライダーの敵ですね。ついに僕もネズミ捕りに引っかかってしまいました。

この頃ツーリング日和が続き、先日友人と出かける途中に広〜い橋で飛ばして下りに入ったところで「はい、ここで飛ばすの終わりね」みたいな感じで停められました。

色々注意を受けて免許を預けて指紋を押してサインを求められたり15分ほど(?)で終わりましたが2点で¥12,000の罰金でした。後日、郵便局かコンビニで納めることになります。

金欠だったので少しショックです。

記念。いらない…(半泣き)

そういえば教習に通っている頃に初心者運転期間中(1年)に違反を起こすと講習に呼ばれるとか、試験が課せられるとかそんなことを聞いたような記憶がありました。

僕が今回やらかしてしまったのは40kmの道を63kmで走ってしまって23km超過ということで2点引かれました。

去年の9月に二輪免許を取得したので初心運転者期間なので、もしや講習を受けさせられるかも…と思い調べてみました。

初心者期間中は3点までとなります。

今回は二輪車での2点の違反に当てはまるので講習の必要はありませんでした。免許の種類によって分けられるので普通車なら20kmほどスピード違反をしても大丈夫ということになります(ダメです)

一度に3点の違反をした場合には講習を受ける必要はなく、さらに点数を課された場合には講習を受けることになります。

講習はタダじゃないよ

罰金に加えて講習では以下の通り講習手数料を支払う必要があります

準中型免許 15,950円
普通免許 15,250円
大型二輪免許 19,800円
普通二輪免許 18,750円
原付免許 10,700円

ちょっと!二輪車高くないですか?

そして講習を受けなかった場合には再試験が課せられ不合格や不受験の場合には免許が取り消しになります…。

ゴールド免許はしばらく無理

普通自動車の免許を取得したのが約3年前の話で二輪で書き換えた際にブルーになり、次はゴールド…と思っていましたが、規定では過去5年間に無事故無違反であることが条件なので、次回の更新(一年後)にはブルーのままとなります。

でもさ…ペーパードライバーでゴールド免許よりはマシじゃない?と思うのは僕だけですかね。

僕は一生ゴールドにはなれないんじゃないかと思いました。ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする