はじめてのガス欠、、、唐突。

昨日の用事の帰りにバイクのエンジンをかけるとなんとなーく調子が悪くて

  • エンジンの回転が不安定
  • 吹き上がりが悪い
  • 最高速が70km…

ガス欠前の症状らしいです、勉強になりました。

 

明日バイク屋に持って行こうか?いや、その前に自宅まで辿り着くことはできるのだろうか?

そんな不安に駆られつつも近道である高速道路に入りました。

全然加速しない!!!!もう死ぬかもしれない…

高速を降りて少し走ったところでエンジンが急停止。クラッチを離して「スゥーッ」とゆっくり惰性で路肩に止めて、しばらくネットでバイクの不調について調べてました。

高速に乗ってる最中じゃなくてホントに良かったです。笑

しかもロードサービス関係の紙も家にあり不安は募るばかり。

リザーブに切り替えるとちゃんとエンジンがかかったのでガス欠と判明して一安心。

近くのガソスタで給油したら元気になりました。愛車に無理させていたと思うと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました…辛い思いさせてごめんよ…

 

SRの燃費を完全に勘違いしていて、その時はガス欠だと思ってませんでした

当時のトリップメーターは250kmくらいだったかな?

走行スタイルにもよりますが大体240〜300kmで空っぽになるみたいです

運転技術もあるので燃費のカタログ値(44km/L)をあまりあてにしすぎない方がいいっすね…

その日は少し急ぎ気味で運転が荒っぽくなっていたのも原因だったりするのかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする